どうしても話題が・・・

毎日、行っている作業。


災害復旧がどうしても話題になってしまう


約2週間前の台風災害からやっと1件だけ


復旧することができました。



当社は災害の次の日、瓦屋さんではなく


左官さんを確保しました!


理由は瓦屋さんが多忙になるという想定で


左官さんなら職人を確保しやすいと思ったからです。


案の定、瓦屋さんは今 多忙な毎日になってて


なかなか、直しにきてもらえないそうです。


僕たちが請け負った地域は 屋根をブルーシートで


覆われている屋根が多数あります。


近所の方が来られて


『ここは早いね!ウチは200件待ち!!』と言ってました。


近所のかたが 直して欲しいと頼まれるのですが・・・


『ごめんなさい、次が待ってます。』と


丁寧にお断りしております。


困ったときはお互いさまなのですが、正直なところ


材料の確保が困難になってます。


当社も飛んだ瓦を洗って再利用したり


互換性がある瓦や使えそうな瓦を加工して


仕上げていますので簡単にお返事ができません!


けど、小さな修繕や在庫があるものは


お受けできるますが判断に苦しみます。


けど、左官さんを確保したことは正解で


小さな修繕はおこなえますので


微力ではありますがチカラの限りご協力させてもいますので


宜しくお願いします。



なんでもや+土佐店 代表 岡村 信明


皆様、多忙だと思いますがケガには注意しましょう

S__15204366.jpg

人気ブログランキング ↑高知県人気ブログランキング参加中♪
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。